• 中日新聞ウェブ
  • 中日新聞プラス

記事

大村知事、河村氏不支持へ 政治手法、行政手腕に不信

2017年4月5日 夕刊

 愛知県の大村秀章知事は、九日に告示される名古屋市長選で、現職の河村たかし市長(68)を支持も、支援もしないことを決めた。関係者によると、河村氏の政治手法や行政手腕への不信が背景にあり、五日夕、「不支持」を表明する。

 対抗馬の新人、岩城正光(まさてる)・前副市長(62)の支援にも回らず、今回の市長選とは距離を置く。

 大村知事と河村市長は二〇一一年の知事・市長同日選で、県と市を合体させる「中京都構想」や県民・市民税の「10%減税」など共同公約を掲げた。一三年市長選も全面支援した。

 しかし、中京都構想は「『市は解体しない』と河村氏が変節した」(知事周辺)ことから頓挫。議会の反発を乗り越え河村市長が死守する「減税」は、大村知事が「議会の理解が得られず」(同)に断念した。

 最近の施策面でも、河村市長の大規模展示場構想に、大村知事が猛反発。知事の発言内容を巡って、互いに反論を重ねた。

 河村市長が二月下旬、三期目の出馬を表明して以降も、大村知事は市長選への対応は「ノーコメント」を通していた。

最新記事

記事一覧

なごや市長選新聞 なごや市長選新聞
新聞購読のご案内