• 中日新聞ウェブ
  • 中日新聞プラス

記事

岩城氏「止めることも」 名古屋城天守閣の木造復元

2017年4月5日 紙面から

 九日告示の名古屋市長選で、前副市長で弁護士の岩城正光(まさてる)氏(62)が四日、市役所で記者会見し、公約集を発表した。河村たかし市長(68)が推進する名古屋城天守閣の木造復元事業に関し、岩城氏は「止めることもありうる」と述べ、一時中断する可能性に言及した。

 選挙後に事業者の竹中工務店との契約締結が予定されているが、岩城氏は「熟慮期間が必要」として、担当部局から十分な説明を受けた上で判断が必要だと説明。名古屋港・空見ふ頭で整備を検討している大規模展示場も「(県との)二重行政になる」と指摘し、取りやめる考えがあると明らかにした。公約集には、目玉とする小学校給食の無償化などを盛り込んだ。

 名古屋城の木造復元に関連する予算は三月に市議会で可決されたが、議会側は、最大五百億円を要する巨大事業の開始は、市長選で民意を得た新市長が判断すべきだと主張。優先交渉権者の竹中工務店との契約締結を選挙後の五月上旬に持ち越すことで、河村市長も折り合った経緯がある。

最新記事

記事一覧

なごや市長選新聞 なごや市長選新聞
新聞購読のご案内