• 中日新聞ウェブ
  • 中日新聞プラス

記事

名古屋市長選、4月23日投票

2017年1月19日 紙面から

 名古屋市選管は十九日、任期満了(四月二十七日)による市長選の日程を四月九日告示、二十三日投開票と決めた。

 市長選には、昨年十二月に前副市長で弁護士の岩城正光(まさてる)氏(62)が出馬表明。福祉関係などこれまでの活動でかかわってきた市民団体が集まり、活動母体となる「新しい名古屋をともに創る会」を結成。政策集をまとめ、自民や民進、公明など市議会主要会派に支援要請を始めるなど、支持拡大に努めている。

 一方、現職の河村たかし市長(68)は三期目への態度を明らかにしていない。東京都の小池百合子知事と連携を模索するなど国政復帰への思いが垣間見える一方、名古屋城天守閣の木造構想など市政課題にも意欲的。年初の記者会見では「名古屋城のこともあり、いろいろと考えとる。もうちょっと時間を」と述べた。

 過去の市長選で独自候補を擁立している共産などでつくる「革新市政の会」は、候補者の絞り込みに至っておらず「岩城氏の動きを注視したい」としている。

最新記事

記事一覧

なごや市長選新聞 なごや市長選新聞
新聞購読のご案内