静岡

静岡市内で高校生247人が投票事務に参加

2016年7月11日

投票所で受け付けをする高校生ら=静岡市駿河区で

写真

 静岡市では、高校生たちが投票所で臨時の選挙事務員を務めた。

 市選管が二〇〇九年から続けており、静岡北、清水国際、静岡大成、静岡学園、常葉橘の二百四十七人が、百十二投票所で受け付けや投票用紙の交付を担当した。

 駿河区の中田小学校体育館で受け付けをした静岡学園高三年の岡村葉月さん(18)は「あまり若い人が投票に来ていないと感じた。私も投票権があるので、終了後に、若い人のことを考えている政治家に投票したい」と話した。

(垣見窓佳)

主な政党の公約

新聞購読のご案内