静岡

熱海・初島で繰り上げ投票

2016年7月10日

投票箱に一票を投じる市民=熱海市初島で

写真

 熱海市の沖合にある初島で九日、参院選の繰り上げ投票があった。当日有権者数は百八十三人。市選管によると、期日前を含めた投票率は74・86%で前回の61・85%を大きく上回った。

 投票は午前七時から午後四時まで初島漁業総合会館で行い、夕方の定期船で市選管のもとへ届けられた。

 食堂と民宿を営む中石昭二さん(66)は「景気と平和」を軸に考えて一票を入れた。「離島だからか候補者の顔をほぼ見ることがなかったのが残念」と話した。

 「人口が減ってる。子育て環境が大事と考えた」と話す主婦(79)は「政治には期待はないけれど投票は一人一人の責任。候補者は約束したことは裏切らないでほしい」と話した。

(斉藤明彦)

主な政党の公約

新聞購読のご案内