静岡

政策検討し投票を

2016年6月22日

◆年齢引き下げ 歴史的な節目

 立石健二県選管委員長と古木米治・県明るい選挙推進協議会会長代行は公示を前に連名で談話を発表した。

 談話では「七十年ぶりに選挙権年齢の引き下げのもと初めて行われる国政選挙であり歴史的節目になる」と指摘。

 その上で「新たに加わる十八歳、十九歳をはじめとする有権者は各政党の政策や候補者を十分に検討し、貴重な一票を投じていただくようお願いする。政党、候補者、選挙運動関係者はルールを守り、明るくきれいな選挙を行うよう望む」と呼び掛けた。

主な政党の公約

新聞購読のご案内