静岡

18歳選挙権 行使を JR静岡駅で椎木さんら啓発

2016年6月19日

 県選管は十八日、二十二日公示の参院選から十八歳以上に選挙権年齢が引き下げられるのを受け、若者向けの啓発スタートイベントをJR静岡駅北口イベント広場で催した。

 両親が県出身で、高校生時代に起業した有権者啓発事業メーンキャラクターの椎木里佳(しいきりか)さん(18)らが若者に投票を呼び掛けた。

 椎木さんは「最初は十八歳に選挙権が引き下げられても政治は変わらないと思っていた。でも同世代の人や政治家と対談して選挙に参加しないといけないと思った」と、若者らに棄権しないよう訴えた。椎木さんと県立大生、高校生らの「選挙PR隊」は、啓発グッズを通行人に手渡しながら投票を呼び掛けた。

(本田英寛)

主な政党の公約

新聞購読のご案内