静岡

期日前投票所数122で過去最多 県選管

2016年6月18日

◆商業施設や大学構内に開設

 参院選公示を二十二日に控え、県選管は十七日、期日前投票所の設置状況をまとめた。投票所数は百二十二で前回参院選を十九上回り過去最多に。買い物ついでに投票してもらおうと商業施設に設けたり、今回から選挙権を得る十八、十九歳をはじめとする若者向けに大学構内にも開設したりして、投票率アップを図る。

 県選管によると、期日前投票は公示翌日の二十三日から七月九日まで。午前八時半から午後八時まで開く。

 商業施設での期日前投票所は初めてで、イオン焼津店二階特設会場(焼津市)、熱海第一ビル(熱海市)、ショッピングセンターデュオ(伊東市)、イオンタウン富士南(富士市)の四カ所に開設する。四月の伊豆市長選に続いて、伊豆箱根鉄道修善寺駅でも開く。

 初の大学構内での期日前投票所は、日本大国際関係学部三島駅北口校舎(三島市)。このほか、有権者の利便性を高めるため、浜松市の各区役所の期日前投票所は午後八時半まで開設を三十分延長。熱海第一ビルでは午前七時半から開く。

 選挙人名簿登録者数に対する期日前投票率は、前回参院選が10・54%、二〇一四年衆院選が11・11%で、投票所数が増えるにつれて右肩上がり。県選管は十八日に静岡駅前で開く、両親が県出身で「女子高生社長」で知られる椎木里佳(しいきりか)さん(18)を招いたイベントを皮切りに、インターネットの動画配信なども駆使して特に若者の投票率向上に力を入れる。

(佐野周平)

主な政党の公約

新聞購読のご案内