静岡

期日前投票の一部の時間を30分延長 浜松市

2016年6月4日

◆7月4日から6日間、7区役所

 浜松市は三日、七月十日投開票の参院選で、期日前投票の一部の時間を三十分間延長すると発表した。七月四日〜九日の六日間、七つの区役所の期日前投票所を午後八時半まで開く。

 六月十九日に施行される改正公職選挙法で、自治体は原則午前八時半〜午後八時となっている期日前投票の時間を、最長で午前六時半〜午後十時に広げられるようになる。

 市選管によると、市内には七区役所のほか八カ所に期日前投票所があるが、今回は区役所のみで試験的に投票時間を延長する。担当者は「参院選の利用状況や投票率などを見て、今後について検討する」と話した。

 県選管によると、県内で期日前投票の時間を延長するのは、浜松市と熱海市の二自治体。熱海市選管によると、六月二十七日〜七月一日の五日間、JR熱海駅前の期日前投票所の開所時刻を一時間繰り上げ、午前七時半〜午後八時とする予定。

主な政党の公約

新聞購読のご案内