静岡

投票用紙 県内各地へ

2016年6月4日

到着した投票用紙を次々と確認して受け取る職員ら=3日、浜松市東区役所で

写真

 六月二十二日公示の参院選に向け、投票用紙が三日、静岡県内三十五市町の選管に届けられた。

 投票用紙は静岡選挙区と比例代表合わせて六百三十万三千三百二十枚、段ボール三百五十八箱に上った。箱を積んだトラックが沼津市内の印刷工場を出発。東、中、西部の三ルートに分かれて各市町に運んだ。

 浜松市の東区役所には東区のほか、中、南、浜北、天竜区の分が届き、各区の担当職員が受け取った。

 東区では早速、職員が枚数を確認する作業に取り掛かった。東区選管事務局投票・総務グループ長の鈴木忠さんは「ミスがないようにしたい」と表情を引き締めていた。今後は、投票所別に仕分けし、配布する。

主な政党の公約

新聞購読のご案内