静岡

民進党の岡田代表 磐田で首相を批判

2016年6月3日

安倍首相の1日の会見内容を批判する岡田代表=2日、磐田市民文化会館で

写真

 民進党の岡田克也代表は二日夜、磐田市民文化会館であった小山展弘衆院議員(比例東海)の国政報告会で、国会閉会を受けた一日の安倍晋三首相会見に対し、「安倍首相の任期中に消費増税はない。自分で決められないのになぜ信を問えるのか。財政健全化は極めて重要な政策なのに、あまりにも無責任」と批判した。

 増税での財源が見込まれる社会保障に関しては「高齢者の貧困も言われている。まじめにやってきて生活できなくなるのはどこかおかしい。低年金の人には支える仕組みを」と主張した。

 さらに参院選の争点に経済政策を掲げる安倍首相に対し、「実は本当に首相がやりたいのは安全保障の問題。この国の先行きを間違えないよう、よく考えて投票を」と訴えた。

主な政党の公約

新聞購読のご案内