静岡

「安倍政権打倒を」 共産・志位委員長が演説

2016年5月30日

 夏の参院選へ向け、日本共産党県委員会は二十九日、静岡市駿河区のグランシップで演説会を開いた。志位和夫委員長は、五野党の党首会談で「野党共闘」は合意できているとして「連携は国民にとって希望だ。必ず成功させ、安保法制の廃止、安倍政権の打倒を目指す」と訴えた。

 志位委員長は、安倍首相が消費増税を再延期する意向を固めたとの報道に触れ「アベノミクスの破綻を示している。にもかかわらず失政を世界経済の責任にする首相は退陣すべきだ」と批判した。

 演説会では、静岡選挙区に立候補を予定する党公認の鈴木千佳氏が「格差と貧困を無くしたい」と決意を述べた。比例候補の武田良介氏も紹介された。

 支持者ら三千五百人(主催者発表)が集まり、議席増へ気勢を上げた。

主な政党の公約

新聞購読のご案内