静岡

参院選の投開票スケジュールを確認 県選管

2016年5月28日

 県選管は二十七日、参院選を六月二十二日公示、七月十日投開票と想定し、県内各市区町選挙管理委員会の委員長らを集めて県庁で会議を開いた。参院選に向け、本格的な準備作業が始まった。

 四十二選管の委員長や書記長ら九十人が参加。今回から選挙権が十八歳以上に引き下げられるが、県選管は有権者が六万九千人程度増えると想定。有権者登録や投開票事務での混乱がないように呼びかけた。会議では、選挙公報や具体的な事務スケジュール、投票用紙や投票箱の管理、開票速報の注意点なども確認した。 

主な政党の公約

新聞購読のご案内