静岡

市町選管担当者に注意点など説明

2016年5月19日

 夏の参院選に向け、市町選管の事務担当者らが集まり選挙事務を確認する会議が十八日、県庁であった。

 県選管の担当者は、参院選の日程は、有力視される六月二十二日公示、七月十日投開票を想定し、立候補予定者説明会や事前審査などの予定を立てていると説明した。六月十九日以降の公示なら初めて十八歳以上が選挙権を持つため、特に若い世代への投票啓発や、利便性の高い期日前投票所を積極的に設けるよう呼び掛けた。

 四月に施行された障害者差別解消法の趣旨に沿い、投票所入場券に性別を文字で表記しない配慮を求めた。他人の入場券で投票する詐欺である「なりすまし投票」への注意も促した。

(神谷円香)

主な政党の公約

新聞購読のご案内