静岡

参院選で候補者擁立へ おおさか維新の会が意向

2016年4月9日

 おおさか維新の会選対本部長補佐の井上英孝衆院議員(大阪1区)は八日、静岡県庁で記者会見し、「参院選では静岡県は複数区なので候補者を擁立したい。衆院選でも人選を進めて一人でも多く擁立したい」と述べ、両国政選挙に候補者を擁立する意向を明らかにした。

 次期衆院選の静岡1区で元衆院議員の小池政就氏がおおさか維新からの出馬を表明している。

 井上氏は静岡市内で同日、おおさか維新の県総支部である「しずおか維新の会」の代表を務める小池氏、会員の中村憲一富士宮市議と協議。国政選挙だけでなく、県内の市議選、町議選でも候補者を積極的に擁立する方針を確認した。小池氏は「地方選にチャレンジする人をしずおか維新の会に受け入れたい」と話した。

主な政党の公約

新聞購読のご案内