トップ > 中日新聞からのお知らせ一覧 > 記事

ここから本文

中日新聞からのお知らせ

モネ それからの100年 4月25日〜7月1日 名古屋市美術館(名古屋・伏見)

 印象派の巨匠クロード・モネ(1840〜1926年)が最晩年の大装飾画「睡蓮(すいれん)」に着手してから約100年がたったことに合わせ、モネが現代までの美術に与えた影響を探る展覧会を開きます。日本初公開を含むモネの作品26点と、ロスコ、ウォーホルら、モネの精神を受け継いだ作家26人の作品63点を紹介します。会期中展示替えがあります。

 入場券 一般1400円(前売り1200円)、高大生1000円(同800円)、中学生以下無料

 問い合わせ 名古屋市美術館=052(212)0001。公式HPは「モネ展 名古屋」で検索

 共催 名古屋市美術館、東海テレビ、東海ラジオ

 協賛 トヨタ自動車、三井住友海上火災保険、光村印刷

 中日新聞社

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索