トップ > 長野 > 2月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

イラン映画の巨匠・ナデリ監督来たる 松本で17日

山とMAKIの告知チラシ

写真

 イラン映画の巨匠アミール・ナデリ監督の「山<モンテ>」(2016年)の上映会とトークショーが17日、松本市深志のまつもと市民芸術館で開かれる。主催する自主上映NPO法人「コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト」(山形村)の宮崎善文理事長(57)は「世界的な映画人の話が松本で聞ける機会は、めったにない」と、来場を呼びかける。 

 ナデリ監督は、一九四五年にイランのアバダン生まれ。写真家から七一年に映画監督デビュー。八〇年代に「駆ける少年」「水、風、砂」が仏ナント三大陸映画祭で最優秀作品賞を受賞し、イラン映画が海外で評価されるきっかけをつくった。

 親日家で、九日から「山」が都内などで公開が始まったのを機に来日。松本に来るのは、セレクトが松本で一三年に開いた「駆ける少年」の上映会に、宮崎さんの友人の紹介で参加した縁から。

 「山」の上映は十七日午後一時から。これに先だち、ナデリ監督に師事したイラン出身のナグメ・シルハン監督の「MAKI」(一七年)も午前十一時から上映する。一作品につき当日一般千八百円、大学・高校生千四百円。ナデリ監督のトークショーは上映後にあり、相手は「MAKI」のプロデューサーで、日本にイラン映画を広めた先駆者ショーレ・ゴルパリアンさん。

 (問)コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト=0263(98)4928。現時点で、トークショーがあるのは東京と松本のみという。

 (松本貴明)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索