トップ > 長野 > 1月7日の記事一覧

ここから本文

長野

写真

 二十四節気の一つで、寒の入りとなる「小寒」の六日、諏訪湖の冬の風物詩「御神渡(おみわた)り」の観察活動が始まった。湖面はまだ全面結氷に至っていないが、神事をつかさどる諏訪市の八剣神社の氏子総代らは、今後の厳しい冷え込みと平成最後の御神渡りの出現に期待した。(1月7日) 記事全文へ

[写真]

御神渡りの観察を始めた八剣神社の宮坂宮司(中)と氏子総代ら=諏訪市豊田の諏訪湖畔で

 
写真
[写真]

福しゃもじで「びんずる尊者」の像をなでる参拝者ら=長野市の善光寺で

写真
[写真]

部分日食が観測され、自動車に映り込んだ欠けた影=長野市内で

 
写真
[写真]

練習の成果を発揮しようと力走する小学生ら=茅野市運動公園国際スケートセンターで

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

長寿しなの 彩食記
 長寿を誇る長野県内は、多様な地形や気候を背景に、ユニークで豊かな食文化に富んでいる。この連載は、新たな食材や料理づくり、伝統の継承といった取り組みを通じて、信州の暮らしを彩る「食」に迫る。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索