トップ > 長野 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

都市大塩尻、全国へ抱負 高校サッカー

全国大会での健闘を誓うサッカー部の選手=塩尻市の都市大塩尻高で

写真

 都市大塩尻高校(塩尻市)は八日、全国高校サッカー選手権県大会で三年ぶり五回目の優勝を果たしたサッカー部の優勝報告・顕彰会を同校で開いた。選手は、年末年始に東京などで開かれる全国大会での健闘を誓った。

 サッカー部は、松本市で三日に開かれた県大会決勝で、昨年の全国大会三位の上田西に2−0で勝ち、全国の切符を手にした。

 報告・顕彰会は講堂であり、県大会決勝の登録選手二十七人が全校生徒約八百人の拍手を受けて入場。県大会の戦績報告の後、三浦章校長から選手代表に賞状や優勝旗などが手渡された。三浦校長は「県大会優勝で満足せず、昨年の上田西以上の結果を出してほしい。ベストの試合を期待しています」とエールを送った。

 清水夢希(むつき)主将(18)=三年=は「全校の皆さんの応援のおかげで優勝できた」と感謝し、県大会決勝でゴールを決めたFWの野村魁さん(18)=同=は「昨年の上田西を超えられる成績を残せるように全員で頑張りたい」と力を込めた。

 (一ノ瀬千広)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索