トップ > 長野 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

御嶽海3連勝 物言いで取り直し

玉鷲(左)をはたき込みで破った御嶽海=両国国技館で

写真

 大相撲秋場所三日目の十一日、上松町出身の東関脇御嶽海(本名・大道久司、出羽海部屋)は、東小結玉鷲にはたき込みで勝ち、三連勝とした。

 土俵際で首投げを打ち、自らの体も宙に浮いた取組は、物言いが付いて取り直しに。立ち合いで頭から当たった御嶽海は、両腕を玉鷲の脇に差して押し上げ、体勢低く前に出た後、落ち着いてはたき込んだ。

 十二日は西関脇の逸ノ城と対戦する。対戦成績は三勝三敗。

 (近藤隆尚)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索