トップ > 長野 > 9月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

県代表に飯田と小諸 中部日本吹奏楽高校部門

息の合った演奏を披露する生徒たち=伊那市西町の県伊那文化会館で

写真

 「第六十一回中部日本吹奏楽コンクール高校部門県大会」(県、県教委、中日新聞社など主催)が二日、伊那市西町の県伊那文化会館であった。本大会に出場する県代表に大編成の部(五十五人以内)では、小諸高(小諸市)、小編成の部(三十人以内)は飯田高(飯田市)が選ばれた。

 大編成の部には十三校、小編成の部には七校が出場。課題曲と自由曲をそれぞれ披露した。生徒たちは息を合わせ、迫力ある音色を響かせた。

 本大会は十月六、七日の両日、金沢市の金沢歌劇座で開かれる。

 (板倉陽佑)

 ◇県代表以外の金賞受賞校は次の通り

 【大編成の部】長野東(長野市)屋代(千曲市)長野吉田(長野市)松本蟻ケ崎(松本市)豊科(安曇野市)上田(上田市)【小編成の部】松本第一(松本市)諏訪清陵(諏訪市)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索