トップ > 長野 > 9月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

10月、松本で開幕戦 Vリーグ、VC長野選手がPR

開幕戦に向け駅前でチラシを配る選手ら=松本市の松本駅前で

写真

 十月二十七日の松本市総合体育館での開幕戦を前に、VC長野トライデンツ(南箕輪村)の選手らが二日、松本駅前でチラシを配り観戦を呼び掛けた。

 主将の栗木勇選手や笹川星哉監督など十一人が参加。通行人らに声を掛け、チラシを手渡した。

 笹川監督は開幕戦に向け「勝つことはもちろん、応援に来ていただいた人を喜ばせられるような試合をしたい」と語った。

 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は今秋、新リーグの「Vリーグ」を発足。リーグ改編に伴い、V1(一部)に参戦するチームを八チームから十チームに増やした。昨季チャレンジリーグ1(二部)に参戦していたトライデンツは、今季からV1に初参戦する。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索