トップ > 長野 > 9月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

小泉氏、総裁選支持明言せず 伊那で農家と意見交換

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が三十一日、視察のため伊那市を訪れた。七日に告示される党総裁選に向け「国民に『さすが自民党』と思われる総裁選にしてほしい」などと語ったが、立候補を表明している安倍晋三首相、石破茂元幹事長のどちらを支持するかは明言を避けた。

 小泉氏は党の農産物輸出促進対策委員長。この日は同委の鈴木憲和事務局長らとともに、市内で先進的な取り組みをしている農家を訪れ、意見交換した。

 小泉氏は、同市のJA上伊那で開かれたシンポジウムで講演後に会見。総裁選について問われ「自民党は国民政党。党支持者の利益だけでなく、国の『かじ取り』をどうすべきか、考えないといけない。私も議員生活十年目が始まる。毎日どうすべきか考えている」と述べるにとどまった。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索