トップ > 長野 > 8月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

若者よステージに!出演募る 茅野で来年2月に音楽イベント

出演者の応募を呼び掛ける登内さん(右)ら=諏訪市で

写真

 音楽を通じて地域の活性化を目指す市民グループ「諏訪地域盛り上げプロジェクトSUWARISE(スワライズ)」は、来年二月に茅野市で開催する音楽イベント「SUWARISE2019」の出演者を広く募集している。九月末締め切りで、十月に書類審査とオーディションで決定する。

 グループは、諏訪地域を拠点に活動する男性ボーカルユニット「ココペリ」メンバーの登内大志郎さん(38)が中心となって二月に発足。これまでココペリとしてゲストを招いてコンサートを開いてきたが、来年はさまざまなミュージシャンが集うイベントに衣替えすることにした。プロミュージシャンも出演する予定で、オーディションでは五組を選ぶ。

 三十歳以下で音楽事務所に所属していない個人やグループを対象に募集する。音楽のジャンルは問わない。応募曲(二曲まで)の演奏または歌唱動画の素材を添えて申し込む。

 登内さんは「ステージに立ちたいとの夢を持っている若者の発表の場をつくりたいと思った。諏訪地域以外からもたくさんの人が訪れるイベントにしたい」と話している。(問)SUWARISE2019実行委員会事務局の高原さん=080(4096)0345

 (中沢稔之)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索