トップ > 長野 > 8月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

天龍小を功労者表彰 長年の道路清掃活動たたえる

表彰状を受け取る熊谷さん(左)=天龍小で

写真

 天龍村内の道路を清掃する「天龍ピカピカ大作戦」に長年取り組んでいる同村天龍小学校が、道路功労者表彰を受賞し二十三日、同校で伝達式が行われた。

 日本道路協会が毎年八月十日の「道の日」に合わせ、道路事業に貢献し、功績が顕著な団体や個人を表彰している。

 「天龍ピカピカ大作戦」は、同校の児童会が中心となって十八年前に始まった。

 現在は全校児童で年一回取り組んでおり、JR平岡駅周辺の国道418号や飯田富山佐久間線平岡ダム周辺などの道路で、ごみ拾いやポイ捨て防止の看板設置などの啓発活動に取り組んでいる。

 下伊那南部建設事務所の向山秀樹所長から、児童を代表して表彰状を受け取った六年の熊谷彩葉(いろは)さん(11)は「受け継いできた活動が認めてもらえてうれしい。村を訪れた人に気持ちよく感じてもらえるようこれからも頑張りたい」と述べた。

 (寺岡葵)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索