トップ > 長野 > 8月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

朝日村唯一のコンビニ、役場敷地内に開店

写真

 コンビニの「ファミリーマート信州朝日村店」が一日、五月七日に開庁した朝日村役場新庁舎の売店棟にオープンした=写真。村唯一のコンビニで、初日から多くの村民らでにぎわった。

 村は新庁舎建設に合わせ、庁舎の有効活用や村民の利便性向上を目的に、県内の町村役場では珍しい本格的な売店棟を整備。出店者を公募して、中南信地域でコンビニを経営する大和屋(同村)がフランチャイズで運営することになった。

 開店を前に、ファミリーマート(東京)と同村、松本ハイランド農協は七月、地域の活性化と村民サービスの向上を目的に「地域活性化包括連携協定」を締結した。これに基づき、村は店の運営を支援し、同農協は地元食材を中心に生鮮食品などを供給。ファミリーマートは商品やサービスなどを提供する。

 同社によると、行政との連携協定による店舗開設は全国で九店舗目。村は施設使用料を免除する。

 同店の店舗面積は約百七十平方メートルで、通常商品のほかに、村で生産された野菜を販売し、農協を通して仕入れた肉や魚も扱う。

 開店初日は、左京秀康ファミリーマート多摩・甲信ディストリクト統括部長、伊藤茂同農協組合長、植村茂生大和屋社長、中村武雄村長らがテープカットをしてオープンを祝った。

 植村社長は「地域の皆さんに『自分の店』と思ってもらえるような、なくてはならない店にしたい」とあいさつした。

 営業時間は午前六時〜午後十一時で、年中無休。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索