トップ > 長野 > 5月6日の記事一覧

ここから本文

長野

写真

 こどもの日の五日、松本市美須々の県護国神社では、赤ちゃんの健やかな成長と家内安全を願う「泣き相撲」が開かれた。生後六カ月〜一歳半ほどの赤ちゃん約百三十人が参加し、元気な泣き声を響かせた。(5月6日) 記事全文へ

[写真]

泣き相撲で元気な泣き声を上げる赤ちゃんたち=松本市美須々の県護国神社で

 
写真
[写真]

一斉にスタートするハーフの部の選手たち=中川村で

写真
[写真]

公演を終え、笑顔を見せる指揮者の円光寺さん(中央手前)=飯田市の飯田文化会館ホールで

 
写真
[写真]

優雅な舞を披露する保存会のメンバーら=南木曽町与川の白山神社で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

長寿しなの 彩食記
 長寿を誇る長野県内は、多様な地形や気候を背景に、ユニークで豊かな食文化に富んでいる。この連載は、新たな食材や料理づくり、伝統の継承といった取り組みを通じて、信州の暮らしを彩る「食」に迫る。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索