トップ > 長野 > 4月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

松本山雅、甲信ダービー制す 今季アウェー初白星

 サッカーJ2の松本山雅FCは第九節の十四日、甲府市の山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府に1−0で勝ち、今季アウェー戦初白星を挙げた。二勝五分け二敗で勝ち点11とし、暫定十二位。

 松本山雅は前半41分、MFセルジーニョ選手が今季四得点目を決めて先制。MF岩上祐三選手が右サイドから上げた早い浮き球のパスのこぼれ球を、右足で押し込んだ。

 甲府から猛攻を受ける時間帯もあったが、終了間際のGK守田達弥選手の好セーブなどもあって守り切り、二試合ぶりの今季二勝目。無失点は開幕戦の横浜FC戦以来八試合ぶりだった。

 次節は二十二日、ホームのアルウィン(松本市)でモンテディオ山形と戦う。

 (酒井大二郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索