トップ > 長野 > 2月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

白馬三山、青空に映える

中央付近にとがって見えるのが白馬鑓。その右側にある台形のような山が杓子岳。さらに右側のとがった周辺が白馬岳=白馬村の白馬大橋で

写真

 9日の県内は高気圧に覆われて晴れわたり、白馬村の白馬大橋からは雪が厚く積もった白馬三山が青空に映えていた。

 白馬岳、杓子(しゃくし)岳、白馬鑓(やり)のいずれも山肌の谷に雪が溜(た)まり、少し丸みを帯びたよう。手前の松川の河川敷も雪原となり、冴(さ)えた雰囲気を醸し出した。

 長野地方気象台によると県内は10日、低気圧などの影響で曇り、夕方から雪や雨が降る見通し。

 (林啓太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索