トップ > 長野 > 1月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

松本山雅、新加入13選手発表

新たにチームに加入した選手=松本市で

写真

 サッカーJ2の松本山雅FCは十三日、松本市内で会見を開き、新たに加入した選手とスタッフを発表した。新加入選手は計十三人。J1での経験を持つ選手が複数入り、かつて山雅で活躍したMF岩上祐三選手、MF前田直輝選手も復帰した。

 編成方針について説明した加藤善之ゼネラルマネジャーは「中長期的にみてJ1で戦える選手編成を目指している中で、より効果的な予算の使い方を考えていかなければいけない。今回は思い描いた選手に来てもらえた」と満足感を示した。選手の獲得などにかかった費用は過去最高額という。

 松本山雅がクラブ史上初めてJ1を戦った二〇一五年シーズン以来、三季ぶりに復帰した前田直選手は「一五年に、ヴィッセル神戸に負けてJ2降格が決まった試合を今でも鮮明に覚えている。悔しさを晴らしに帰ってきた。本当にJ1に昇格したい」と力を込めた。

 J1経験者では、年代別日本代表歴もあるFW永井龍選手、GK守田達弥選手らが加入。昨季名古屋グランパスでプレーオフを勝ち抜き、J1昇格を経験した永井選手は「今回はリーグ優勝して昇格したい。得点王も狙いたい」と話した。

 新任のスタッフでは、昨年まで鹿児島県の鹿屋体育大で選手兼分析担当を務めた今崎晴也氏が、テクニカルコーチに就任した。

 この日は、約千四百人の応募から抽選で選ばれたサポーターら百五十人が観覧し、発表の様子を見守った。安曇野市の会社員前田宣宏さん(58)は「期待できるメンバーがそろった。前田直輝選手には15点くらいとってほしい」と願っていた。

 (酒井大二郎)

 新加入選手は次の通り(カッコ内は前所属)。

 【GK】守田達弥(アルビレックス新潟)【DF】浦田延尚(愛媛FC)下川陽太(大阪商業大)ジョ・ジヌ(韓国・仁川南高)森本大貴(関東学院大)武藤友樹(法政大)【MF】藤田息吹(愛媛FC)中美慶哉(ツエーゲン金沢)前田直輝(横浜F・マリノス)安東輝(湘南ベルマーレ)山田満夫(仙台大)岩上祐三(大宮アルディージャ)【FW】永井龍(名古屋グランパス)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索