トップ > 長野 > 1月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

“ホーム開幕戦”は甲府で 松本山雅、改装で使えず

 サッカーJ2の松本山雅FCは十二日、二月から始まるリーグ戦のホーム開幕戦(三月十七日、第四節ファジアーノ岡山戦)を、J2ヴァンフォーレ甲府の本拠地「山梨中銀スタジアム」(甲府市)で開催することを発表した。県外でホームゲームを開催するのは初めて。

 松本山雅の本拠地アルウィン(松本市)は、昨年十二月から天然芝の全面改装を実施。芝の養生などで三月末まで使用できないため、松本山雅の運営会社は県内外のスタジアムで代替会場を探していた。

 AC長野パルセイロが使用する長野Uスタジアム(長野市)での開催も同市側に打診していたが、昨年十月の大雨の影響で芝が傷んでおり、使用が難しい状況を伝えられたという。

 Jリーグはこの日、各クラブのホーム開幕カードを発表。松本山雅は第一節(二月二十五日)は横浜FC、第二節(三月三日)でアルビレックス新潟と、いずれも敵地で対戦する。

 (酒井大二郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索