トップ > 長野 > 12月29日の記事一覧

ここから本文

長野

写真

 松本市中心部の縄手通りで、正月の縁起物を販売する恒例の「歳の市」が開かれ、買い物客らでにぎわっている。三十日まで。 二十五日から始まり、今年は五店が出店。各店とも、通りにオレンジ色や黄色のテントを張り、職人が手作りしたしめ飾りや門松などを販売。(12月29日) 記事全文へ

[写真]

「歳の市」が開かれている通りを散策する人たち=松本市の縄手通りで

 
写真
[写真]

水野雅史さん、明子さん夫妻の陶器などが並ぶ遊陶遊玉展=高森町のミュージックアートカフェクイーンで

写真
[写真]

菱田春草の代表作「王昭君」の複製画=飯田市美術博物館で

 
写真
[写真]

ほうきを使って城壁のすす払いをする職員ら=松本市の国宝松本城で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

長寿しなの 彩食記
 長寿を誇る長野県内は、多様な地形や気候を背景に、ユニークで豊かな食文化に富んでいる。この連載は、新たな食材や料理づくり、伝統の継承といった取り組みを通じて、信州の暮らしを彩る「食」に迫る。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索