トップ > 長野 > 11月19日の記事一覧

ここから本文

長野

写真

 平安時代の貴族で、大町市の霊松寺の創設者の祖父と伝わる藤原保昌(ふじわらのやすまさ)(九五八〜一〇三六年)を描いた小説「偃武(えんぶ)の都」(東京図書出版)を、同市出身の北沢繁樹さん(70)=東京都小平市=が自費出版した。(11月19日) 記事全文へ

[写真]

北沢繁樹さん

 
写真
[写真]

救急法の手順通りに手当てする出場者たち=飯田市の飯田勤労者体育センターで

写真
[写真]

1位でゴールする長野市・村沢選手=岡谷市役所で

 
写真
[写真]

ゴーグル型のスマートグラスを装着しツアーを回る参加者ら=松本市のアルウィンで

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

長寿しなの 彩食記
 長寿を誇る長野県内は、多様な地形や気候を背景に、ユニークで豊かな食文化に富んでいる。この連載は、新たな食材や料理づくり、伝統の継承といった取り組みを通じて、信州の暮らしを彩る「食」に迫る。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索