トップ > 長野 > 11月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

「世界糖尿病デー」松本城青く

世界糖尿病デーに合わせ、青色にライトアップされる国宝松本城=松本市で

写真

 十四日の世界糖尿病デーに合わせて、国宝松本城(松本市丸の内)が青色にライトアップされ、幻想的な姿が浮かび上がった。

 糖尿病予防啓発運動のシンボルカラーが青色で、公共施設や病院などを照らして関心を高めてもらう狙い。県糖尿病対策推進会議が主催し、今年で十年目。松本城は午後五時からライトアップされた。

 看護を学ぶ専門学生一年の和田彩那さん(19)は「青くて神秘的。糖尿病予備軍も多いと聞いているので、少しでも減ってほしい」と話した。

 (野村和宏)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索