トップ > 長野 > 10月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

車好き魅了、往年の旧車集う 阿南で14日

昭和の旧車がずらりと並んだ昨年のミーティング=阿南町で(旧車ミーティング実行委提供)

写真

 日産スカイラインやトヨタのソアラ−。多くの車好きを魅了する往年の旧車などが集まる「第三回あなん旧車ミーティング」が十四日、阿南町コミュニティの森の駐車場で開かれる。

 阿南大商工業祭の企画展示の一つ。同じ趣味の人が集まることで、町のPRや地域活性化につなげようと、実行委員会が二〇一五年から開催している。

 会場には、昭和四十〜五十年代の旧車を中心に約五十台が集合する予定。昭和二十年代に米国で開発された軍用車両も並ぶという。

 町制六十周年とスカイライン誕生から六十年を記念し、プリンス&スカイラインミュウジアム(岡谷市)の名誉館長で、八代目スカイラインの開発に携わった伊藤修令(ながのり)さんの特別講演もある。

 実行委員長の松下俊幸さん(50)=同町北条=は「旧車の珍しさを感じてもらい、高齢者の人には懐かしい気持ちになってほしい」と来場を呼び掛ける。

 大商工業祭は、午前十時〜午後四時。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索