トップ > 長野 > 10月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

全国の陶磁器20万点 飯田・かぶちゃん農園で展示販売会

陶磁器のカップを手に取る来場者たち=飯田市川路で

写真

 全国陶器市振興会が主催する陶磁器の展示販売会が、飯田市川路のかぶちゃん農園横の特設会場で開かれている。十五日まで。

 九州から東北地方の七店舗が出店。有田焼や萩焼、美濃焼、常滑焼など、カップや皿、箸置きなどの日常食器から高級美術品まで、全国各地の陶磁器約二十万点を展示している。

 訪れた人たちは、大小さまざまな器を手に取り、お気に入りを選んでいた。

 振興会の小原淳子事務局長(62)によると、市内での開催は六年ぶり。「これだけいろいろな地域の陶磁器を一度に見られるのはいいことだと思う。店員との会話も含めて楽しんでほしい」と話した。

 (服部桃)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索