トップ > 長野 > 9月8日の記事一覧

ここから本文

長野

写真

 県文化財保護審議会は七日、飯山市の小菅神社里宮の護摩堂と講堂、仁王門の三件を県宝に指定するよう県教委に答申した。県教委が月内にも正式決定する。 護摩堂は一五〇〇年代に建てられたとされる。火事による焼失もあり、現在の建物は一七五〇年に再建された。(9月8日) 記事全文へ

[写真]

1750年に再建された小菅神社里宮の護摩堂=県教委提供

 
写真
[写真]

ヘニケ教授(左)の基調講演を聞く国内やドイツからの出席者=長野市の信州大で

写真
[写真]

土偶を貼り付けたような土器(重文)=県立歴史館提供

 
写真
[写真]

旬の特産物の当選者を決めた抽選会=飯田市のおよりてふぁーむで

写真
[写真]

(上)原因調査が行われている松田家斎館=千曲市で(下)炎を上げて燃える松田家斎館(左)などの建物(同市提供)

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

長寿しなの 彩食記
 長寿を誇る長野県内は、多様な地形や気候を背景に、ユニークで豊かな食文化に富んでいる。この連載は、新たな食材や料理づくり、伝統の継承といった取り組みを通じて、信州の暮らしを彩る「食」に迫る。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索