トップ > 長野 > 8月4日の記事一覧

ここから本文

長野

写真

 北アルプスで「ランプの山小屋」として知られる船窪小屋(標高二、四五〇メートル、大町市)を約六十年間切り盛りしてきた松沢宗洋さん(80)と寿子さん(81)夫妻が引退し、先月末にヘリで山を下りた。経営は長男の宗志さん(48)に引き継いだ。(8月4日) 記事全文へ

[写真]

小屋の食事のレシピをまとめたノートを手にする松沢宗洋さん(右)と寿子さん。ノートは長男宗志さんに渡した=小谷村の自宅で

 
写真
[写真]

山腹に立つクジラ化石展示施設=松本市穴沢で

写真
[写真]

記念のクリアファイルなどを受け取る大阪便利用客ら=松本市の県営松本空港で

 
 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

長寿しなの 彩食記
 長寿を誇る長野県内は、多様な地形や気候を背景に、ユニークで豊かな食文化に富んでいる。この連載は、新たな食材や料理づくり、伝統の継承といった取り組みを通じて、信州の暮らしを彩る「食」に迫る。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索