トップ > 長野 > 1月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

気分は春、アイスチューリップ 国営アルプスあづみの公園で見頃

色鮮やかなアイスチューリップが見頃を迎えている会場=安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区で

写真

 安曇野市堀金鳥川の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区で、色とりどりのアイスチューリップが見頃を迎えている。二十二日まで楽しめる。

 球根を特殊な方法で冷蔵し、冬を疑似体験させて開花時期を早めたのがアイスチューリップ。あづみの学校多目的ホールの室内には赤や紫、白色など七種類一万本が並び、一足先に春が来たかのようだ。下諏訪町から訪れた新藤英文さん(79)、みつ子さん(71)夫妻は「入った瞬間に花の香りがした。冬にチューリップが見られるとは」と笑顔で語った。

 最終日の二十二日は、午後一時から花の苗を先着三百人にプレゼントされる。

 (浅井慶)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索