トップ > 動画ニュース > CHUNICHI Webのおすすめ > 記事

ここから本文

動画ニュース

今年の主役「いぬ」にゆかり 名古屋市西区の伊奴神社

今年の主役「いぬ」にゆかり

写真

 今年の干支(えと)「いぬ」と称する全国でただひとつの神社「伊奴(いぬ)神社」が名古屋市西区にあり、新年から参拝客でにぎわっている。

 伊奴神社は673年に創建。昔、村人が庄内川のはんらんを治めようと、「一匹の犬」の絵と「犬の王」の文字が記された御幣(ごへい)を祭ったのが始まりと伝えられている。また、女性の神様である伊奴姫神(いぬひめのかみ)が祭られているため、安産祈願や子授けに御利益があるといわれる。

 宮司の稲岡末敏さんは「参拝客は去年の2倍ほど。博多や札幌の遠方からも来られた方もいました」と話す。

【映像】名古屋市西区の伊奴神社で(田中康介撮影)

 

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索