トップ > 動画ニュース > ニュース > 記事

ここから本文

動画ニュース

防災ヘリ墜落 長野県の鉢伏山付近の山中

長野県の山中で防災ヘリ墜落

写真

 3月5日午後3時10分ごろ、長野県松本、岡谷市境の鉢伏山(1928メートル)付近の山中で、県消防防災ヘリコプター「アルプス」(ベル412EP型)が墜落しているのを、県警のヘリが見つけた。同機は、操縦士や整備士ら9人が搭乗。うち3人を機内から収容したが、死亡が確認された。

 県警は翌6日、機体内から残る6人を発見したが、いずれも心肺停止状態と明らかにした。

 ヘリは5日午後1時半ごろ、松本市の県営松本空港を離陸し、その約15分後から無線での連絡が取れなくなった。長野県が飛行計画を提出した国土交通省東京空港事務所によると、離陸から20分間飛行して高ボッチ高原の場外離着陸場に着陸する予定だった。燃料は1時間半飛行できる量を積むと記載。午後2時15分に再び離陸し、45分かけて松本空港に戻る計画だった。 (文・中日新聞)

【映像】3月5日、長野県中部の鉢伏山付近で、本社ヘリ「まなづる」から(航空部・中島健太郎撮影)

 

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索