トップ > 動画ニュース > ニュース > 記事

ここから本文

動画ニュース

MRJ2号機が初飛行 県営名古屋空港

MRJ2号機が初飛行 県営名古屋空港

写真

 国産初の小型ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の試験用2号機が31日、県営名古屋空港(愛知県豊山町)で初めての飛行試験に臨んだ。昨年11月に初飛行し基本性能全般を試している1号機に続き、2号機では主に機体への空気抵抗を測る。2018年半ばに予定する初納入に向け、開発を加速する。

 2号機は、ハンドルやブレーキを確認する地上での走行試験を5月23日から実施している。飛行試験開始のこの日は午前10時過ぎ、滑走路を北に向かって飛び立った。白と赤をベースにした機体が青空に浮かび、詰め掛けた航空ファンがカメラのシャッターを切った。

 機体識別のため、胴体横のラインは初号機は赤黒金の3本に対し、赤だけの1本としている。

 国土交通省が安全性のお墨付きを与える「型式証明」を得るため、MRJは約2500時間の飛行試験が必要となる。今後、5号機まで試験用機体を増やし、このうち1〜4号機は今年夏から順次、気象条件の良い米国を拠点に飛行試験の回数を増やしていく。(中日新聞夕刊)

【映像】5月31日午前、愛知県営名古屋空港で(航空部・松尾光毅撮影)

 

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索