トップ > 動画ニュース > ニュース > 記事

ここから本文

動画ニュース

新幹線乗客、油かぶり火災 2人死亡、緊急停止

新幹線乗客、油かぶり火災 2人死亡、緊急停止

写真

 30日午前11時半ごろ、東海道新幹線で新横浜−小田原間を走行中の東京発新大阪行きの下り「のぞみ225号」(16両編成、乗客約1000人)が、神奈川県小田原市上町で緊急停止した。車内で火災が起きたとみられ、全線で上下線とも運転を見合わせている。

 小田原市消防本部などによると、「車内から火が出ているようだ」という通報が入り、乗客とみられる男女2人の死亡が確認されたという。この他に1人が重傷で3人が軽傷だという。

 JR東海によると、運転席と1号車の間のデッキで、乗客が頭から油のようなものをかぶったという目撃情報があり、その直後に車内に白煙が上がったという。

 油まみれの男性が運転席と一号車の間のデッキに、一号車と二号車の間のデッキに女性が倒れていた。

 1、2、3号車の乗客を4号車に移動させ、乗務員が消火活動した。今後、列車を小田原駅まで移動させ乗客を降ろした後、警察が現場検証を行う。

 JR東海は、車内を破損する恐れのあるものや他の乗客に危害を及ぼすようなもの、臭気を発するものなどは、新幹線車内への持ち込みを禁じている。ただし、可燃性液体については、国土交通省の省令に準じて、重さ3キロ以内(容器を含む)で旅行中に使用する場合に限り、持ち込みを認めている。

     ◇

 国土交通省によると新幹線のトイレ近くで女性が倒れているのが発見される直前、トイレから爆発音が聞こえたとの情報がある。

 捜査関係者によると、死亡した男性の遺体は損傷が激しく、身元確認には時間がかかるとみられる。

 小田原市消防本部によると、死亡した女性は50代。

 東海道新幹線の車内で発生した火災をめぐり、国土交通省鉄道局は30日午後、テロの可能性については「詳しい情報がないため、現時点では分からない」としている。(文・中日新聞夕刊)

【映像】神奈川県小田原市で、本社ヘリ「あさづる」から(航空部・市川泰次撮影)

 

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索