トップ > 三重 > 2月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

店舗と隣接住宅全焼 津の密集地、けが人なし

激しく燃える店舗(右)と住宅=津市新東町塔世で

写真

 九日午後十時半ごろ、津市新東町塔世、居酒屋「新羅」から火が出ていると、近所の住民から一一九番があった。鉄骨一部木造二階建ての店舗約二百平方メートルと、隣接する木造二階建ての無職松本喜久夫さん(78)方約百五十平方メートルを全焼し、約三時間半後に消し止められた。けが人はなかった。

 津署によると、店舗は同日午後八時半ごろまで営業していたが、出火当時は店主の関口英子さん(59)も帰って無人だった。松本さんと妻は出火に気付いて避難した。

 十日午前に消防と警察が実況見分し、店舗厨房(ちゅうぼう)のこんろ周辺が激しく燃えていたことから、火元の可能性があるとみて調べている。

 現場は同市大門の繁華街や津観音に近く、住宅や店舗が密集する地区。消防車両十四台が出動した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索