トップ > 三重 > 2月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

オスプレイ、伊勢から撤収

 米軍の輸送機オスプレイ(MV22)が伊勢市の陸上自衛隊明野駐屯地を使っていた訓練は、九日に終了した。同日午前十時ごろ、四機は明野駐屯地を離陸し、撤収した。

 オスプレイは明野駐屯地で二〜九日に着陸と離陸を十五回ずつ行った。トラブルはなかった。「夜間などの運航は時間帯に特段の配慮を」と伊勢市長が防衛省に求めていたが、六、七両日は夜間の飛行もあった。

 今回の訓練は、滋賀県高島市にある陸自の饗庭野(あいばの)演習場を使って陸自と米海兵隊が合同で行い、明野駐屯地はオスプレイの整備に使われた。オスプレイの訓練は当初は四、五両日と説明していたが、天候の関係で六、七両日にも実施した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索