トップ > 三重 > 2月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

給食用食材持ち帰りの調理員を処分 明和町

 明和町は三十一日、町内の調理施設から複数回、給食用の食材を持ち帰ったとして、調理員の女性職員を停職六カ月の懲戒処分とした。女性が出していた退職願を同日付で受理した。

 町によると、女性は昨年五、十、十一月に給食で使うニンジンやキュウリなどの食材や調味料、調理済み食品の計三十四品(四千九十八円相当)を家へ持ち帰るなどしたという。

 同僚の職員が検食の食材を入れる冷凍庫に不自然に食材が置かれたり、食材の数が調理時に納入時より減っていたりしたため、町に相談して発覚。女性は「本当に申し訳ない」と話している。女性がすでに食材費を全額弁済しており、町は被害届を提出しないという。

 (清水悠莉子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索