トップ > 三重 > 1月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

菰野のキャッチコピーはどれ 町の観光ポスターで投票

「キャッチコピー総選挙」をPRする町職員=菰野町役場で

写真

 菰野町は、町観光ポスターに使うキャッチコピーを選ぶ「観光ポスターキャッチコピー総選挙」を実施する。大学生が若い感性を生かして考えた、くすっと笑えるコピー九本から選択する。応募は十五日から始まり、町は積極的な投票を呼び掛けている。

 キャッチコピーは、名古屋外国語大(愛知県日進市)の学生たちが考えた。町と同大は観光振興などに関する連携協定を結んでいて、これまでも学生がプロモーションビデオの制作や町の観光を考える実地調査をするなど交流が続いてきた。

 学生約四十人が一人一本ずつ考案したコピーの中から、町職員や同大准教授が審査して九候補を決定。暗闇の中で前を見つめるニホンカモシカのアップの写真の傍らに各コピーを載せたPRポスターを作成。町の各所に設けられる投票箱に添えて投票を呼び掛ける。

 応募は十五日から二月三日まで。町図書館や道の駅、町内金融機関などに投票箱が設置されるほか、町のホームページからも投票できるようになる。町の担当者は「大学生が考えたインパクトのあるコピーの中から選ぶのは難しいが、町民が厳選することで面白いものが残るはず」と期待している。町外からの応募も可。(問)町観光商工推進室=059(391)1129

 ◇キャッチコピーの候補

 (1)コモノ・ミーツ・ニホンカモシカ コモノ・ミーツ・ワタシ

 (2)こんな大自然あったんだ。

 (3)サルと温泉?古いぞ人間 時代はカモシカだ

 (4)菰野人(こもんちゅ)に会いに行こう。

 (5)ここで会ったが千三百年目

 (6)WANTED

 (7)会えないかも、ここでしか

 (8)「誰が、鹿や。」※ニホンカモシカは牛の仲間です。

 (9)ご飯にする?観光にする?それとも…私とお風呂?

 (西川拓)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索