トップ > 三重 > 11月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

「準備をしっかり」滝野選手が仮契約 松阪出身、中日6位

米村チーフスカウト(右)から帽子をかぶせてもらう滝野選手=大阪府東大阪市の大阪商業大で

写真

 プロ野球ドラフト会議で中日に六位指名された大阪商業大の滝野要外野手(22)=松阪市飯高町出身=が七日、大阪府東大阪市の同大で球団との入団交渉に臨み契約金三千万円、年俸七百二十万円(金額はいずれも推定)で仮契約した。

 球団の松永幸男編成部長、米村明チーフスカウトのあいさつを受けた滝野選手は「準備をしっかりやりたい」と意気込んだ。身長一八五センチ、体重七九キロ。ドラフト会議の日から三キロ増やし「パワーをつけるために意識して食べるようにしている」。米村チーフスカウトは「大学四年間、けがをすることもなく、野球に対して真摯(しんし)で努力を惜しまない。本塁打も打てる選手になる」と期待を示した。

 滝野選手は松阪市立飯高東中学校から、岐阜県の大垣日大高校に進み、夏の甲子園に二度出場。大商大では、関西六大学連盟のベストナインに四度輝いた。

 (秋田佐和子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索