トップ > 三重 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

スペイン村を発着し40、20キロコース参加を 12月2日に伊勢志摩サイクリングフェス

 志摩市内の海岸線を自転車で駆け抜ける「伊勢志摩サイクリングフェスティバル」が十二月二日、同市磯部町坂崎のテーマパーク「志摩スペイン村」を発着点に開かれる。主催する実行委は40キロ、20キロコースの参加者を十月三十一日まで募集している。

 市のPRにつなげようと市や観光協会でつくる実行委が二〇一四年から開いている。当日はスペイン村を午前八時スタート。国府白浜や安乗埼灯台、波切漁港などを巡る。ゴール地点や中継地では、志摩産のアオサを使ったスープや手こね寿司(ずし)が振る舞われる予定。

 参加費は40キロ六千円、20キロ五千円で、定員は先着千三百人。対象は小学四年生以上で、小学生は保護者の同伴が必要。大会前日と当日は、近鉄が自転車を搬送するための臨時便(サイクルトレイン)を運行する。申し込みは大会ホームページで。(問)実行委=0599(44)4450 

 (山村俊輔)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索