トップ > 三重 > 8月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

市長賞に山下、原田さん 伊賀・名張ブドウ品評会

最終選考に残ったブドウを吟味する審査員=伊賀市平野西町で

写真

 伊賀、名張市で生産されたブドウの品評会が二十五日、伊賀市平野西町のJAいがふるさと直売所「とれたて市ひぞっこ」であり、農家三十一戸が出品した巨峰や安芸クイーン、シャインマスカットなど三十三点が審査された。

 県や両市、JAいがふるさとなどでつくる伊賀園芸振興協議会の主催で、農家の意欲向上やブドウの消費拡大のため、出荷のピークを迎える毎年この時期に開く。協議会構成団体のメンバー十一人が審査員を務め、色や粒の大きさ、糖度の高さなどをチェック。伊賀市長賞など五賞を選んだ。

 審査委員長で伊賀農業研究室長の北野順一さん(60)は「今年は猛暑で厳しい栽培条件だったが、日照時間が確保され、糖度十分のブドウができた」と話した。

 その後、入賞したブドウなどの即売会があり、多くの人でにぎわった。県伊賀農林事務所によると、伊賀地域では県内で最大規模の約四十三ヘクタールでブドウを栽培している。

 (飯盛結衣)

 ◇入賞の皆さん 伊賀市長賞 山下吉男(伊賀市)=シャインマスカット▽名張市長賞 原田英明(名張市)=巨峰▽伊賀ふるさと農業協同組合長賞 阪木実(伊賀市)=クイニーナ▽青蓮寺開発地域営農対策協議会長賞 森華子(伊賀市)=クイニーナ▽伊賀園芸振興協議会長賞 柳嶋正範(名張市)=巨峰

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索